福利厚生でいかが?みんなのおっかさんやります。

1日社員食堂

¥ASK.

日頃のお昼ごはんや、社内イベント時のケータリングに困っていませんか?白の割烹着を着て、社員の方々においしいお料理を振舞います。

こんな時におすすめ

  • 会社イベントの時に、会社の記念日に!
  • 商品開発のプロが作る社食が食べたい。
  • いつもと違った、異国の料理を食べたい!

Detail

  • 事前に会の主旨(歓送迎会、会社の記念日など)や参加人数、流れ、キッチン設備の有無をヒアリングさせていただきます。
  • 場所はご指定下さい。指定された場所まで桑折を直接お届けします。
  • ※火元、水周り、最低限のキッチン道具必須となります。

    ※日程調整については、まずはお問合せよりご連絡いただき、メールにてご案内いたします。

今回の1日社員食堂は、部門を超えてのランチ会。
料理のジャンル、どんなスタイルで行うかをミーティング。

数日後、インド帰りの桑折氏による一日社員食堂インド編
さあ、社員食堂の始まりです。

12時のランチに間に合うようにお昼前から仕込み中。
メインであるカレーを作りつつ、カレーには欠かせないパスマティライスを調理。

前日から仕込んでおいたスープストックを入れてチキンカレーも着々と。

パクチーとガーリックスライスをのせてそろそろ料理はできあがりです。

社員食堂の会場には布が敷かれ桑折氏の提案で床に座って食べていただくスタイル

パスマティレモンライスにパパド。
一般的な社員食堂ではほとんど出てこないような種類の料理も桑折氏の社員食堂には並びます。

まずは、桑折敦子氏からの料理の説明とともにおいしい食べ方を伝授。

ポイントはいろんな種類を混ぜて食べること。

インゲン豆のポリヤルにヨーグルトのライタも全部のせてアレンジして食べるのがおすすめ。

あとは、各自想いのままにお皿にのせていただきます。

インド気分も味わえて旅の話や食べ物の話などいつもとは違う会話も聞こえつつ昼食を楽しむ場となります。

食事のあとはチャイのおもてなしも。

最後は、少し辛いバナナを揚げたデザートで。

みんなで座って食べることでいつもとは違う会話がはずんだり、新しい企画の提案ができたり昼食をとるという行為以外の産物が生まれる場に!Photo by Rie Harada

Attention

  • 火元、水周り、最低限のキッチン道具必須となります。
  • 場所はご指定ください。指定された場所まで直接お届けします。

  • 支払方法:請求書払いあるいは銀行振込となります。

    送料(交通費):東京23区内無料。それ以外は送料を請求させていただく場合がございます。

下記よりお気軽にお問い合わせください。